セフレの関係を築く上での注意点

お互いにルールを決める

証拠を残さない

セフレの関係を出会い系サイトで築くことはそう難しいことではありません。

なぜならばお互いがそういった関係を求めているからです。お互いに目的地が一緒ならば簡単に出来るはずですが、大事なのはセフレや割り切りの関係になって継続をしていく場合絶対に周りにバレてしまわないようにすることです。

周りにバレてしまったら家族はバラバラになるだけではなくて子供にも深いショックを与えてしまうということを理解しましょう。

また多額の慰謝料を請求されてしまいます。

そのために絶対にバレないようにしましょう。まず最も浮気が発覚してしまうのはお互いのやり取りしている内容を見られてしまうことです。LINEでのやり取りは極力避ける、もしくは最小限のやり取りにして会う日時が決まったらすぐに削除をする。

そしてやり取りをする時間帯は家族が集まらない昼間だけにしておきましょう。

一緒に居る時の写真を撮ったり、カップルのようにやり取りをするようなことはしてはいけません。

バレてしまったときのことを考えて証拠を残さないということをしましょう。

会う頻度を控える


どうしても関係を持った最初は恋人のようにいちゃいちゃしたかったり、もっと会いたいという気持ちになってしまいます。夫婦ではなくて長年忘れていた男女のドキドキ感というものがあります。

ですので会いたくなる気持ちもありますが、会う回数が多ければ多いほど周りにバレてしまう危険性は高いので気をつけるようにしましょう。

会う頻度が1週間に1回とか2回も会っていたら当然バレるリスクが高まります。出来れば月に1回、もしくは2回、最大でも3回程度に抑えておきましょう。

会う回数が増えれば増えるほど最初は緊張感を持っていたのが徐々に緊張感が無くなっていくのも危険ですので必ず会う回数だけは抑えるようにしましょう。

一方が本気になったらすぐに切る


絶対に起こってはいけないのがお互いが本気になってしまうということです。

どうしても長い夫婦生活でマンネリした生活を送っていた中でドキドキのスリルと背徳感がある中で燃え上がるようになってしまうケースもあります。

家族を捨てて一緒になるなんて言い出されたら困ってしまいますよね。

そんな時はすぐに切るようにしましょう。

お互いの家などを教えあってしまったら家まで来られてしまう可能性だってあるわけですので絶対に教えるようなことはしてはいけません。

ホテル代などをケチったりしてお互いの家で会おうとしたら大変なことになってしまいます。

絶対に家は教えあわないということ。そして一方が本気になったらすぐに切ることが大切です。

サイトメニュー

TOPへ

出会い系サイト・アプリは恋人探しや婚活に向いているので魅力を説明します。

まじめな婚活向けの出会い系サイト・アプリ

結婚をしたい人が集まる優良企業運営の出会い系サイトやアプリを紹介します。

恋人が欲しい人向けの出会い系サイト・アプリ

気軽に恋人が欲しい人向けの出会い系サイトやアプリを紹介します。

割り切りの関係が出来る出会い系サイト・アプリ

セフレや割り切りの関係を求める人向けのサイトを紹介します。

シニア世代が集まる出会い系サイト

40代・50代・60代が中心となって集まる出会い系サイトを紹介します。

外国人と付き合いたい人向けの出会い系サイト

外国人と交際をしたいと考えている人向けの出会い系サイトを紹介します。

LGBT同士が出会える出会い系サイト

LGBT向けの出会い系サイトを利用する時の注意点とサイトを紹介します。

色々な専門サイト

出会い系サイトにも様々な種類が存在するので紹介します。

利用してよかった事

出会い系サイトを利用していて良かったと思う点を紹介します。

出会い系サイトの攻略法

出会い系サイトで効率よく沢山の人と出会える方法を紹介します。

体を絞ってアピール

少しでも体を絞って相手にアピールすることが大事ですので1週間で-7kgを目指しましょう。

身だしなみを整える

身だしなみを整えて相手にアピールすることが大切ですので初対面の時は最低限整えましょう。

告白の仕方

素敵な人とめぐり逢えたら自分の気持ちを相手に伝えなくてはいけませんので告白の仕方を伝授します。

アフターフォロー

出会い系サイトを通じて相手と付き合うことになったらしっかりとアフターフォローを入れましょう。

サクラの対処法

出会い系サイトで一番警戒しなければいけないのがサクラです。サクラの対処法を紹介します。

セフレの関係を築く上での注意点

大人のセフレ関係を築く際はリスクが高く徹底したルール決めが必要です。

↑ PAGE TOP