告白の仕方

真剣な思いを伝える

誰もが緊張するもの

出会い系サイトを通じて話も盛り上がるしなんだか雰囲気もいいしメールのやり取りをしているのが全然苦にならないでいいなぁ~って思える人!告白して付き合いたいなぁ~って思える人がいたら必ずしなくてはいけないのは好きだと言う気持ちを伝えなくてはいけません。

しかし、告白と言うのは誰もが慣れないものです。恋愛経験が豊富な人なら恥ずかしげもなく言える人もいるかもしれませんがほとんどの人はが告白に慣れていない人が多いものです。

ですので当然ながらどのようにして告白していいの変わらないと言う人の為にここでは告白の仕方を紹介していきます。絶対しなくてはいけない告白はとにかくシンプルに自分の気持ちを伝えることが大切です。

強引にキスからスタートするとかテレビのようにちょっと特別な感じを出されても引いてしまうことがあります。

基本的に告白と言うのは男性から伝えることだと思いますので告白される女性側からしてみるとやはりちゃんと目を見てシンプルに「好き」という言葉と「付き合って下さい」と言われたいものだと思います。

ですから回りくどい告白の仕方は止めて相手の目をしっかりと見て真剣な気持ちでいうことが大切です。告白する側からしてみれば顔から火が出るぐらい恥ずかしいことかもしれませんがちゃんと伝えましょう。

そして大事なのは周りのシチュエーションが大事だと言えます。

例えば道をカラオケで盛り上がっていて「イェーイ!」っていいながらなんか付き合っちゃおうか?っていいながら言われるのと、綺麗な夜景などを見ながら告白されるのだったらどっちがいいですか?

もし自分がされる側だったら相手の本気度を知りたいと思うはずです。自分がされる側になって考えてみたらわかると思いますが真剣に言われたいと思います。

ですので告白するときはとにかくシチュエーションや断りづらい環境でいうのが非常に大事です。出会い系サイトで意気投合して何度かデートを重ねている場合は大体の場合は相手も好感を抱いていると思います。

少なからず何度も会っているということは嫌だとは思っていないはずです。

あとは相手の真剣かどうかを見定めているぐらいなものですので告白の時は多少高めのオシャレなレストランで食事をしてその後はムードたっぷりな場所に連れて行って、これから告白しますよ!とバレバレな感じでいいと思います。

連れて行って告白するようにしましょう。出来ることならばイルミネーションがたくさんあるところをお勧めします。

女性の場合は男性よりも色を識別する能力が高いためキラキラしたものが好きだと言われているので綺麗な夜景でいったほうが成功率が高いのです。

ムードと真剣な気持ちをちゃんと伝えればある程度は成功するので大事なのは本気の気持ちを相手に伝えてあげましょう。

サイトメニュー

TOPへ

出会い系サイト・アプリは恋人探しや婚活に向いているので魅力を説明します。

まじめな婚活向けの出会い系サイト・アプリ

結婚をしたい人が集まる優良企業運営の出会い系サイトやアプリを紹介します。

恋人が欲しい人向けの出会い系サイト・アプリ

気軽に恋人が欲しい人向けの出会い系サイトやアプリを紹介します。

割り切りの関係が出来る出会い系サイト・アプリ

セフレや割り切りの関係を求める人向けのサイトを紹介します。

シニア世代が集まる出会い系サイト

40代・50代・60代が中心となって集まる出会い系サイトを紹介します。

外国人と付き合いたい人向けの出会い系サイト

外国人と交際をしたいと考えている人向けの出会い系サイトを紹介します。

LGBT同士が出会える出会い系サイト

LGBT向けの出会い系サイトを利用する時の注意点とサイトを紹介します。

色々な専門サイト

出会い系サイトにも様々な種類が存在するので紹介します。

利用してよかった事

出会い系サイトを利用していて良かったと思う点を紹介します。

出会い系サイトの攻略法

出会い系サイトで効率よく沢山の人と出会える方法を紹介します。

体を絞ってアピール

少しでも体を絞って相手にアピールすることが大事ですので1週間で-7kgを目指しましょう。

身だしなみを整える

身だしなみを整えて相手にアピールすることが大切ですので初対面の時は最低限整えましょう。

告白の仕方

素敵な人とめぐり逢えたら自分の気持ちを相手に伝えなくてはいけませんので告白の仕方を伝授します。

アフターフォロー

出会い系サイトを通じて相手と付き合うことになったらしっかりとアフターフォローを入れましょう。

サクラの対処法

出会い系サイトで一番警戒しなければいけないのがサクラです。サクラの対処法を紹介します。

セフレの関係を築く上での注意点

大人のセフレ関係を築く際はリスクが高く徹底したルール決めが必要です。

↑ PAGE TOP